過払い金請求でお金が返ってくるまでの期間

過払い金請求でお金が返ってくるまでの期間

過払い金請求の手続きの最終目標は過払い金の回収だ。この手続きをしている人や考えている人の中にはどのくらいでお金が返ってくるのか知りたい人もいることだろう。特に他の借金の返済に回収した過払い金を当てたい人は気になるのではないか。過払い金請求でお金が返ってくるまでの期間は手続き方法によって変わってくる。またどの消費者金融を相手にするかといったことや手続きを弁護士にお願いするか否かでも違いがある。そこで過払い金請求でお金が返ってくるまでの期間について見ていくことにする。

和解して過払い金請求する場合にかかる期間

過払い金請求でお金が返ってくるまでの期間を知るには、どのように過払い金請求していくのかを把握しておく必要があるだろう。そこでまず過払い金請求の手続きや方法について示すことにする。過払い金請求の手続きは、消費者金融から開示された取引履歴を元に引き直し計算をする。計算後、発生している過払い金が明確になったら、消費者金融に対して過払い金返還請求通知書を送るのだ。そして消費者金融と過払い金返還について話をするわけだが、回収方法には和解と訴訟がある。和解とは債務者と消費者金融が一定の条件で合意して解決をはかることをいう。

訴訟とは裁判所に訴えを起こして解決をはかる方法だ。過払い金返還請求通知書を送ってから一定の期間が経過すると消費者金融から連絡が来る。そこから債務者側と消費者金融側の過払い金に関する交渉が始まるわけだ。債務者としてはまず消費者金融と交渉して和解を目指すことになる。消費者金融は債務者側に連絡する際、必ず過払い金の返還可能額や支払時期など一定の条件を提示してくる。

その条件が債務者側にとって納得できるものであれば、和解することになる。和解後、合意した条件が記載されている和解契約書にお互い署名、捺印すれば、後は過払い金が返還されるのを待つだけだ。しかし消費者金融側から提示された和解の条件が納得いくものではない場合、債務者側の希望条件を消費者金融に示しながら交渉していく。それでも話し合いがまとまらなければ、訴訟して過払い金を回収していくことになるのだ。上記のとおり過払い金請求は最初に和解で解決を試み、話し合いがまとまらなければ訴訟で解決する。そのため基本的に訴訟の方法よりも和解の方法のほうが手続きは早く終了するので、お金が返ってくる期間も短い。

ただ和解をするにしても訴訟をするにしても手続き中いろいろなことが起こり得る。同じ和解や訴訟でもお金が返ってくる期間が相違することも少なくない。また訴訟で解決を試みたほうが和解で解決するよりもお金が早く返ってくる場合もある。そのようなことから過払い金を早く回収したいのであれば、自分に適した方法で手続きすることが大切だ。

過払い金回収方法には和解と訴訟がある

過払い金請求の手続きを開始してから和解の方法で過払い金を回収する場合、基本的に3カ月から6カ月程度でお金が返ってくる場合が多いだろう。過払い金請求を消費者金融にする場合、取引履歴を開示してもらい、引き直し計算を行った後、過払い金返還請求通知書を送ることになる。その後消費者金融から連絡が来たら交渉を開始するのであるが、手続き開始から消費者金融と交渉を始めるまで1カ月から3カ月程度かかる。

過払い金返還請求通知書を送った後の対応が消費者金融によって違うからだ。すぐに対応してくれる消費者金融であれば、連絡がすぐ来るので1カ月程度で済むが、対応が遅い消費者金融の場合は3カ月程度あるいはそれ以上かかることも少なくない。消費者金融との交渉にかかる期間もケースバイケースだ。消費者金融は交渉の際、全額返還に応じることはほとんどない、一般の消費者金融であれば、基本的に過払い金の7割から8割を提案されることが多いだろう。そのためこの条件で納得できれば、即和解となる。このような場合、交渉開始から2カ月程度でお金が返ってくることも少なくない。よって、少しでも早くお金を返してほしいと考えるのであれば、過払い金の7割から8割の返還条件で和解するといいだろう。

ただ消費者金融の中には足元を見てくる業者もあり、過払い金の5割以下の額を提示してくる場合もある。過払い金返還請求権は債務者側に認められた正当な権利なので、さすがにこの条件で和解はできないだろう。このような場合は交渉して話し合いを続けていくことになるが、交渉から3カ月以上、場合によっては1年以上かかることもある。ある程度交渉して話し合いがまとまらなければ、訴訟によって解決をはかるほうがお金を早く返してもらえるだろう。

訴訟で過払い金請求する場合にかかる期間

和解を試みて話し合いがまとまらなければ訴訟して解決していくことになる。過払い金請求の手続きを開始してから和解交渉まで少なくとも3カ月以上は経過しているはずだ。その後訴訟をすることになるので、お金を返してもらうまで最低でも6カ月以上必要になる。訴訟が少しでも長引けば1年以上かかる場合も少なくない。

訴訟の方法で過払い金請求するのであれば、お金が返ってくるまで時間がかかることを認識しておく必要がある。過払い金請求訴訟を起こした場合、判決まで進むこともあるが、消費者金融側が途中で和解を提案してくる場合もある。これは、消費者金融側に過払い金返還資金の目途がついたなどいくつかの理由が考えられる。和解は訴訟上でも訴訟外でもできるが、どちらの場合でも判決まで進む場合に比べて早期に解決可能だ。和解で解決できれば手続き開始から6カ月から8カ月程度で回収できることもある。一方、判決まで進んだ場合、和解に比べて若干時間がかかる。

ただし、原則として過払い金請求訴訟は、短期間で判決が出るので長くても8カ月から10カ月程度で回収可能だ。しかし消費者金融によっては第一審の判決が出た後、それを不服として控訴してくる場合もある。この場合は訴訟が長引くので、回収まで1年以上かかるだろう。また第1審でも反論してくる場合もある。例えば取引が途中で中断しているので、取引の分断により最初の取引分は時効により消滅しているといった具合だ。また取引履歴を一部開示しない場合、債務者側が過払い金の引き直し計算をするのだが、その部分は推定計算をする。しかし消費者金融は訴訟でその計算が違うと主張してくるのである。これらによって審理を重ねなければならないので訴訟手続きが長期化する。そのため回収まで1年以上かかることも少なくない。

相手の消費者金融によってかかる期間が変わってくる

過払い金請求の手続きを開始してからお金が返ってくる期間は、相手の消費者金融によっても変わる。消費者金融によって企業規模や社員の人数も違うので、過払い金の支払手続きのスピードに影響が出るからである。企業規模が大きく、社員の人数が多ければ、スピーティーに支払手続きが進められて過払い金の返還時期も早まる。

しかし小規模で社員数が少なければ、手続きに時間がかかってしまう。これによって過払い金の返還にも時間がかかってしまうことになる。また消費者金融によって過払い金の支払いに当てられる資金も異なる。経営基盤がしっかりしており、潤沢な資金を有している消費者金融であれば、早期に過払い金の返還に応じることが可能だ。これに対し経営状態が良くなく、資金繰りが厳しい消費者金融は、過払い金の返還に当てるお金の余裕がない。そのため意図的に手続きを遅らせて、過払い金を時効消滅させようとしたり、返還を渋ったりしようとするのである。結果的に、過払い金返還請求の手続きがなかなか進まず、お金が返ってくる期間も長期化してしまうのだ。

自分で手続きするか弁護士に頼むかでかかる期間も違う

過払い金請求は自分でするか弁護士に依頼して手続きしていくことになる。しかしどちらの方法を選択するかによってお金が返ってくる期間も変わってくる。一般の人は基本的に法律知識や過払い金請求の手続きに関して詳しくない。1つの手続きをするにも時間がかかってしまう。そのためどうしてもお金が返ってくる期間も長くなってしまう。

一方弁護士は過払い金請求など法律手続きに関するプロだ。そのため法律知識や過払い金請求の手続きに精通しており、スピーティーに進めてくれる。早く手続きができれば、それだけ完了する時期も早くなるので、お金が返ってくる期間も短縮される。早く過払い金を回収したいのであれば、弁護士に依頼して手続きしてもらったほうがいいだろう。

また手続きを依頼する法律事務所によって、お金が返ってくる期間も違う。法律事務所には何十人の弁護士や事務員のいる大手事務所もあれば、所長弁護士と事務員数名の個人事務所がある。大手事務所のほうが所員の数は多いので、効率よく手続きが進められる。それによって早く手続きが完了し、お金が返ってくる期間も短縮できる。それから消費者金融は過払い金請求をしてくる弁護士を内部でランク付けしている。消費者金融はランクの高い弁護士を優先的に対応する傾向にある。そのため消費者金融のランク付けが高い弁護士の在籍している法律事務所に依頼すれば、より早くお金が返ってくることになる。

弁護士が教える過払い金請求が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台と全国7事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に7ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能

    公式サイトへ

  • No.2
  • 樋口総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。樋口総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応

    公式サイトへ

  • No.3
  • 街角法律相談所 匿名・無料でベストな解決法をシミュレーション
  • 毎月10,000人以上が利用する借金問題のシミュレーター。解決率はなんと驚異の80%。24時間365日、過払い金だけでなく債務整理などの借金問題に関するすべてを無料で相談ができます。

    • 毎月10,000以上が利用
    • 解決率80%
    • 過払い金も債務整理も相談可能
    • 匿名・無料で利用可能
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応

    公式サイトへ